ムダ毛ケア商品で有名な“パイナップル豆乳ローション”
ロングセラーとなっているローションなので、
知っている方も多いと思います。

 

そんなパイナップル豆乳ローションですが、
個人的にお勧めしているのは鈴木ハーブ研究所さんが作られているローションです。

しかし、類似品の商品が販売されているのも事実です。

 

株式会社アスティさんから販売されているパイナップル豆乳ローションと
鈴木ハーブ研究所さんが作られているパイナップル豆乳ローションを比較してみましょう!

パイナップル豆乳ローションアスティの商品と比較してみた!

鈴木ハーブ研究所 アスティ
販売時期 2004年から 2005年から
内容量 100ml 200ml
商品金額 2,500円 1,800円
全成分 水、エタノール、ダイズ種子エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、豆乳発酵液、イリス根エキス、テトラヒドロピペリン、パイナップル果実エキス、ザクロ果皮エキス、パパイン、カルボマー、アルギン酸Na、BG、ペンチレングリコール、メチルパラベン 水、エタノール、BG、ベタイン、(C12-14)パレス-12、グリチルリチン酸2K、PEG-40水添ヒマシ油、パイナップル果実エキス、豆乳発酵液、ダイズエキス、トレハロース、加水分解ヒアルロン酸、ヒオウギエキス、シリカ、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、香料
商品の特徴 化粧水を塗るだけで簡単にムダ毛ケアができるのが特徴。大豆とアイリス由来の2種類のイソフラボンに、ザクロエキスがムダ毛ケアに効果をもたらしてくれます。使い続けることで肌トラブルや毛穴の黒ずみをケアします。 気になる部位に吹きかけて塗ることでムダ毛ケアできるのが特徴。ムダ毛処理後に塗ることで肌荒れを防ぎ、肌をツルツルすべすべに整えます。パイナップルの香りが素敵なローションです。

 

アスティさんから販売されているパイナップル豆乳ローションは、
鈴木ハーブ研究所さんのよりも内容量が多く、価格も安いようですね。

 

学生の方や家計にあまり負担をかけたくないという方にとっては、
アスティさんのパイナップル豆乳ローションの方がお勧めできるかもしれません!

 

パイナップル豆乳ローション(アスティ)口コミ評判は?

 

アスティさんから販売されているパイナップル豆乳ローションの気になる評判をチェックしてみましょう!

 

20代 女性
登場人物A
ミストの方が好きで使っています。パウダーが入っているので、除毛後に使用することで肌はスベスベになります。粉っぽくないので夏にもお勧めです。
30代 女性
登場人物B
ムダ毛処理後に使ってみました。ミスとなので広範囲に使用することができるのが特徴ですね。肌もべたつかないのですが、抑毛効果は感じませんでした。とりあえず保湿用ですね。
40代 女性
登場人物C
つけ心地は最高です!肌もべたつくことなくスベスベです。パイナップルの香りが夏を印象させてくれますが、冬はきついかも。。。効果は1本使っただけではまだ実感はありません。。。
30代 女性
登場人物B
最初のインスピレーションは、パイナップルの香りが爽快でした!パウダーが入っているので、使用後のサラサラで気持ちいいです。抑毛効果はあまり実感できませんでしたが、肌荒れのほうは以前よりもよくなった気がします。
10代 女性
登場人物B
パイナップルの香りが好きで毎晩使っています。抑毛効果のほうは毛が細くなった気がして、毛が生えてくる周期も遅くなった気がします。

 

年代別に口コミの評判を紹介しましたが、
使ってみて肌がべたつくことなくスベスベなのはどの方も実感されているようですが、
効果のほどは個人差があるようですね。

 

パイナップル豆乳ローションは、ムダ毛ケア商品であることを忘れてはいけません。ムダ毛ケアとはムダ毛処理後のアフターケアをサポートするものです!!

 

⇒パイナップル豆乳ローションの詳細は公式サイトから(返金保障つき)